INFORMATION

福山市役所でプリザーブドフラワー加工の講習会を行いました。

先日、福山市役所の依頼でプリザーブドフラワー加工の講習会を行いました。

 

来年(2020年)のバラ祭りに福山駅に大きなフラワーウォールが作られます。

そのパーツの一部に福山のバラを利用したいとのことで

プリザーブドフラワー加工の講習会を開催。

福山で育ったバラを使ってみなさんに加工の技術を学んでいただきました。

 

 

写真後ろに控えているバラが見えますでしょうか。

 

とてもたくさんのバラが準備されており

こちらを加工する作業を

失敗が無いように、、、

初心者の方でも作れるように、、、

と色々と試行錯誤して当日に臨みました。

 

参加のみなさんも真剣に聞いていただいたおかげで

この日のノルマは達成!

 

2日間かけて脱色・着色を施しました。

ご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。

 

来年(2020年)2月と4月にも開催されるようです。

無料で学べるプリザーブド加工について

興味のある方は福山市まちづくり課まで

お問い合わせください。
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/koho/

 

 

 

当店でも、

生花からのプリザーブド加工の講習が可能です。

材料費(加工液代)のみで講習費は無料です。

ご自宅で咲くバラを加工してみたい方は、

お電話にてお問合せくださいませ。

 

また、ご自身で加工する時間はないけど、

残したいお花がある場合は、

材料費と加工費で製作を承ることも可能です。

お電話にて事前にお問い合わせくださいませ。

 

※加工に使用する生花については、傷んでないことが前提となっております。

咲いてから時間の経過したものや水分を与えてない生花の場合は、加工が失敗する恐れがありますのでお断りすることもございます。ご了承くださいませ。